iPhone買取時のSIMカードの取り扱い


使わなくなったiPhoneを買取ってもらおうと思い立ったらいったい何をすればいいのでしょうか?
買取り査定を依頼する業者も選ばなければいけませんが、iPhone買取時のSIMカードの取り扱いはどうなっていのでしょうか。

SIMカードというのはキャリアを問わずにiPhoneに入っているICカードの事です。
2008年にSIMカードの譲渡禁止を含んだ改正携帯電話不正防止法が施工されている為、基本的にSIMカードは抜いてからの買取りとなります。
SIMカードはiPhone4や4S、5などは側面に小さな穴が開いていますので、そこに専用のペーパークリップを差し込んでトレイを引きだします。

また、SIMカードを取り出す前には必ずiPhoneの初期化を行いましょう。
業者へ依頼すればしてくれるところもありますが、なるべく後々のトラブルを避ける為には自分で初期化するのがベストですし、業者も自分で初期化する事を薦めています。
iPhone買取相場|アイフォンプラザ

iPhone買取のサイトなら

iPhone買取相場|アイフォンプラザ
iPhone買取相場|アイフォンプラザアイフォンプラザではiPhoneの査定をS~Eまでの6段階に分けています。
キズやスレなどがあっても気にせず、まずは査定を依頼してみましょう。
買取り相場は日々変動するので気になる方は電話やネットで確認できます。
This entry was posted in iPhone買取時の取り扱い. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります